LINK
にきびは主に顔にできやすいものですが、皮脂腺が多い部分ならば全身のどこにでもできることがあります。特に頭、背中、胸などにできることが多いようです。 また、大人になると皮脂腺が多くない部分にもできることがあります。 私も若い頃は、皮脂腺の多い部分にばかりできていたのに、30代になったら頬とか、腕とかにまでできたので驚きました。 思春期のニキビといえばほとんどの場合は皮脂分泌が多すぎるためにできてしまうというものですが、大人のニキビは、皮脂分泌以外にもとにかく原因が多いのが特徴です。 たとえば、ストレスや食生活、睡眠不足や、紫外線、肌の乾燥などが原因である場合が多いようです。 そして大人ニキビの特徴は、ターンオーバーが遅れがちであるために治りにくいということがあります。 そのため、思春期の頃とちがい、何も対策しなくても自然に治るという事がとても少ないのです。なので、適切なスキンケアをすることがとても大事だと言われています。